酵素いっぱいの母乳

酵素いっぱいの母乳


子どもを産んだときから、産婦人科で、母乳のよさをいっぱい教わってきました。でも、そんなに深く考えることなく、母乳で育てたこともは、頭がよくなるといわれ、鵜呑みにして、母乳だー母乳ーだって思ってましたが、今は理論的にわかります。


母乳には、酵素がいっぱいはいっていて、人工的に作られたミルクには、酵素が全くないということ。


酵素は、48度以上の加熱されるとなくなりますし、生ではない、人工乳に酵素は含まれていないでしょう。


仮に、赤ちゃんがおっぱいを飲む期間を1年としたら、1年間、酵素がいっぱいのママの母乳を飲むのと、酵素の入ってない人工ミルクを飲むのとは、かなり食物酵素を取り込む量がちがってきます。


生まれたときは、酵素いっぱい作りだせる体で生まれてくる赤ちゃんですが、人工乳を1年間飲んだ時点で、自分自身の消化酵素をかなりつかってすごすのと、母乳自体に酵素たっぷりのものをとるのとは、かなり違った1年になりそうです。


人間での実験データがあるかどうかは?ですが、マウスでの実験結果はあるそうです。母乳を飲んだマウスの脳みその量は、人工ミルクを飲んでそだったマウスの脳みその量の倍以上あるそうです。


できるかぎり、可能であれば、酵素いっぱいの母乳で育てるといいですね。また、母乳をあげているお母さんは、その時期、食物酵素いっぱいの食品をえらび、おいしいおっぱいを出せるよう心がけてみてください。


私自身はといえば、3人とも母乳で育てはしましたが、チョコレートをいっぱい食べてもこの時期ふとらないもーんとかいいながら、かなりヘンテコなものを食べてしまっていたことを今さら反省しています。


今から栄養いっぱい、酵素いっぱいの母乳で育てられるお母さん達がうらやましいです。


タグ:酵素 母乳
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 22:23 | Comment(0) | 酵素
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。