レノボ・ジャパン Lenovo G580 268976J がアツい!

つい最近、ソニーのバイオを買ったわーい(嬉しい顔)
その時にものすごく比較検討して、迷いに迷ったのが、
海外メーカーのパソコンたち!

台湾と、中国のメーカーだ。
台湾のAcerと、Asus。どちらもスペックはとても魅力的!
安いし、評判もいいグッド(上向き矢印)

同じ値段だとしたら、タッチパネルになっていて、
ちょっとスペックが高い感じがいなめない。

店頭にいくと、もう一つ勧められたのが、中国メーカーのLenovoだ。
こちらもAmazonではトップセラーになってるし、
他のランキングサイトでも、かなり評判がいい。
renobo.jpg
レノボ・ジャパン Lenovo G580 (グロッシーブラウン) 268976J


実際、いろんな電気店にいってみると、そこの販売員によって、
勧めてくるものは、まちまちだ。

やっぱり国産がいいという人もいるし、絶対台湾メーカーだという人もいる。
それぞれ押してくる理由がある。

そんな時に聞かれるが、
”パソコンを買う目的”だ。

自分が何をするためにパソコンを買おうとしているのかだけ
はっきりしておいたほうがいいひらめき

書類を大量に作成するのか。
たんに、インターネット閲覧なのか。
ものすごい短気なので、サクサク動いてほしいのか。
ちょっとストイックなゲームをやるのか。
音楽をがんがん編集しまくるのか。

なんていう、目的をしっかりもって、店員さんに相談すれば、
どれがいいと勧めてくれるものも、具体的になるグッド(上向き矢印)

女性の場合、パっとみた感じ、色、形。っていうので
決めてしまうけど(そういう私も結局そう)

今回の私は、CPU(パソコンの脳味噌)だけは、あとあととりかえられないので、
CPUは、絶対5がいい。ってとこにだけは、こだわった。

これだけは、譲れないというところだけは調べべおくと、
店員さんに相談しやすいと思う。るんるん


posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 14:28 | パソコン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。