代謝酵素と消化酵素の関係

代謝酵素と消化酵素


代謝酵素と消化酵素の関係は、もともと同じ潜在酵素をもとに作られます。バクバクたべて、消化酵素をどんどん使う生活をしていると、代謝の働きがおろそかになり、その結果、血液がドロドロになり、ガンや動脈硬化、糖尿病をはじめとする生活習慣病などのあらゆる病気の原因になります。人間の寿命はこの潜在酵素を使い切ったときにつきてしまうのです。


でもですね、自然界にある食べ物すべてに、自らを分解する酵素が含まれているわけですから、これをきちんと考えて利用すれば、潜在酵素の無駄遣いは防げるわけです。でも、酵素は熱に非常に弱くて、加熱するとなくなってしまいます。それに加えて、精製して食品や、添加物、農薬などの消化の妨げとなるものがあると、これが原因でまたまた無駄遣い。


当たり前に私たちの食卓にある、加熱した食べ物、添加物だらけの食品を食べ続け、いや、食べ過ぎていると、消化酵素をどんどん無駄遣いしていくのです。


posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 16:37 | Comment(0) | 酵素
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。