消化酵素を節約するために

消化酵素を節約するために


酵素がない食事をとっていると消化酵素を無駄遣いしてしまうことがわかりました。では、いったい何を食べればいいのでしょうか?そのためには、新鮮な野菜、果物、そして、肉や野菜を食べるなら、なるべく生で食べること、これが食物自身の酵素で分解消化をするので、自分自身の消化酵素をムダに使わずに済むのです。


日本人は、昔からそれを知っているのか、たまたまなのか、加熱調理をしない、発酵食品を食べてきました。発酵技術をうまく駆使して酵素を補給してきました。納豆、つけもの、味噌、しょうゆ。これらは、酵母や細菌を利用した発酵食品なのです。すでにある程度分解された食品であるので、消化もカンタンに行われて、潜在酵素を節約することなります。


朝は果物を食べて、昼には、生野菜、夜にも発酵食品をふんだんにとるなど、毎日の食生活をきちんと見直すことによって、酵素の無駄遣いをせずにすみ、いつまでも元気で健康な毎日を送ることができるのです。
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 16:50 | Comment(0) | 酵素
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。