ローフードとは?

ローフードとは?


ローフードとは、加熱しないで食べる生の食材のことをいう。果物、野菜、魚、肉など、天然のものどあれば、必ず、その食物自体に、食物酵素が含まれているのです。でも、食物酵素は熱に弱いので、48度以上になると、熱で死んでしまいます。


食卓によく出ている煮物、揚げ物、いためもの、全部、熱を使って処理された食べ物には、食物酵素は全くなくなっているのです。


添加物も消化を妨げるものですから、インスタント食品にも酵素ははいっていません。毎日食べているものが、添加物たっぷり、インスタントフードばっかり、過熱食ばっかりだと、かなりやばい酵素不足である可能性があります。
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 09:58 | Comment(0) | 酵素
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。