病気の時の酵素の節約方法

酵素の節約方法


病気になると、食欲がなくて普通だけど、ちょっと熱がさがったら、いきなりなんか食べておいたほうがいい、元気になるとかっていろいろなものを食べさせられた記憶があります。


ちょっと前まで、私も子どもに同じことをやっていたかも・・・でも、熱があるときって、熱を出すことによって、ウイルスや細菌と戦っているわけで、ラクになるように冷やしたりは大切だけど、そこで元気になるために、何かムリヤリ食べさせることは意味がない。



体内酵素って、消化酵素と代謝酵素があるけれど、病気の時は、そうでなくても体がよわっているのだから、できるだけ消化酵素は使わずに、病気を回復させるためにも代謝酵素にすべてまわるように、消化酵素は節約すべき。



脱水症状にならないようにだけ気をつけて、寝る。これがいいのではと思う。一昨日、自分の調子が悪くなったので、ここぞとばかりに、食べ物は食べずに、全部代謝酵素に回るようにした。



寒暖の差が激しくて、今風邪を引きやすい時期。また、ウィルスも飛び回っているからご用心。



タグ:酵素
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 14:58 | Comment(0) | 酵素
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。