しょうゆ?しょうゆもどき?

しょうゆ?しょうゆもどき?


いつも300円ぐらいで売られているはずの醤油なのに、なぜか今日は違うブランド100円のものを発見。ラッキー。これを発見できた私は主婦の鏡?果たしてそうでしょうか?


ちょっと裏のラベルをみてみてください。今あなたが手に取った醤油は、醤油ではなくて、醤油もどきなのかもしれないのです。


普通昔ながらの醤油の原料は大豆と小麦、塩とこうじです。こうじから作られた酵素が大豆や小麦のたんぱく質をアミノ酸に、でんぷんを糖分にかえいます。これが醤油のうまみの素です。醤油の色は、アミノ酸が糖の一部と結びついてできています。すべてがこうじの力だけでしょうゆを作り出すのです。手間もかかれば時間もかかる、1年以上はかかります。



醤油もどきは、あっというまにできるのです、だって、原材料は添加物がほとんどで、発酵などさせてないわけですから。



材料のところに、
脱脂加工大豆
アミノ酸液
ブドウ糖加糖液糖
グルタミン酸ナトリウム
グリシン
カラメル色素




などの表示があれば、ぜーんぶ添加物です。これは、醤油ではなくて、醤油もどきである可能性が大きいです。


安いから買う。そうでなくて、安いのは何かある。そう思うクセを付けてください。もどき商品が世の中に出回っていますから。




参考文献
安部司作
食品の裏側-みんな大好きな食品添加物
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 17:00 | Comment(0) | 酵素

消化酵素を節約するために

消化酵素を節約するために


酵素がない食事をとっていると消化酵素を無駄遣いしてしまうことがわかりました。では、いったい何を食べればいいのでしょうか?そのためには、新鮮な野菜、果物、そして、肉や野菜を食べるなら、なるべく生で食べること、これが食物自身の酵素で分解消化をするので、自分自身の消化酵素をムダに使わずに済むのです。


日本人は、昔からそれを知っているのか、たまたまなのか、加熱調理をしない、発酵食品を食べてきました。発酵技術をうまく駆使して酵素を補給してきました。納豆、つけもの、味噌、しょうゆ。これらは、酵母や細菌を利用した発酵食品なのです。すでにある程度分解された食品であるので、消化もカンタンに行われて、潜在酵素を節約することなります。


朝は果物を食べて、昼には、生野菜、夜にも発酵食品をふんだんにとるなど、毎日の食生活をきちんと見直すことによって、酵素の無駄遣いをせずにすみ、いつまでも元気で健康な毎日を送ることができるのです。
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 16:50 | Comment(0) | 酵素

代謝酵素と消化酵素の関係

代謝酵素と消化酵素


代謝酵素と消化酵素の関係は、もともと同じ潜在酵素をもとに作られます。バクバクたべて、消化酵素をどんどん使う生活をしていると、代謝の働きがおろそかになり、その結果、血液がドロドロになり、ガンや動脈硬化、糖尿病をはじめとする生活習慣病などのあらゆる病気の原因になります。人間の寿命はこの潜在酵素を使い切ったときにつきてしまうのです。


でもですね、自然界にある食べ物すべてに、自らを分解する酵素が含まれているわけですから、これをきちんと考えて利用すれば、潜在酵素の無駄遣いは防げるわけです。でも、酵素は熱に非常に弱くて、加熱するとなくなってしまいます。それに加えて、精製して食品や、添加物、農薬などの消化の妨げとなるものがあると、これが原因でまたまた無駄遣い。


当たり前に私たちの食卓にある、加熱した食べ物、添加物だらけの食品を食べ続け、いや、食べ過ぎていると、消化酵素をどんどん無駄遣いしていくのです。
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 16:37 | Comment(0) | 酵素

潜在酵素とは?

潜在酵素とは?


酵素は無尽蔵に作られる?と以前は思われていたのです。たんぱく質さえとれば、体内で酵素が無尽蔵に作られると。私たちの体の中にある4000種類以上の酵素は、人間の身体活動すべてに欠かせないものとされています。呼吸をしたり、動いたり、瞬きしたり、すべて、酵素が起こす反応によっておきているのです。


それなのに、今まで酵素が何の働きをしているのか?いったい何なのか?を重要視されたことはありませんでした。


いくらでも作られると思われていたものが、実は酵素が一生に作られる量は決まっているとわかり、それは遺伝子によって生まれつき決まっているとまでわかったのです。このように人間がそれぞれ生まれたときからもっている、限りのある酵素のことを潜在酵素を呼んでいます。
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 15:34 | Comment(0) | 酵素

食物酵素とは?

食物酵素とは?


どんな食べ物の中にも酵素は含まれています。食物酵素と呼んでいます。そして、食物酵素は消化の働きを助けてくれます。この酵素が食物自身を消化させるので、私たちは自分の体の中にある消化酵素をあまり使わずに消化することができるのです。


でもですね、ここでちょっと問題があります。食物酵素は、熱に弱いのです。約48度の熱で酵素のパワーはなくなります。だから私たちが毎日食べている加熱された食品では、酵素の力がなくなっています。加熱された食品の中には、生きた酵素は含ませていないのです。残念・・


酵素が含まれていない食べ物を食べていると、消化酵素をたくさん使うことになるので、熱で調理された食物をたべている限り、体内酵素は確実にどんどんと減っていき、病気になったり、老化も着実にされるということです。
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 15:29 | Comment(0) | 酵素

酵素がなくなると?

酵素がなくなると?


私たちの体の中には、消化酵素と代謝酵素という2種類の酵素があります。消化酵素は文字通り、食べ物を消化するときに必要な酵素です。代謝酵素は、体のすべての器官や組織を動かすのに、なくてはならない酵素です。酵素がなければ、食べ物を栄養にすることも、腕を動かしたり、まばたきをしたり、話したりすることもできないわけです。


そして、私たち人間の体の中で作られる酵素の量は決まっていて、ほとんどの消化酵素と代謝酵素がすい臓で作られるため、食べ物を食べたときに、消化酵素をどんどん分泌させてしまうと、その代わりに、代謝酵素の生産が悪くなってしまうわけです。


酵素が分泌される量はきまっているために、だんだん代謝酵素がたりなくなって、体の中のいろいろな器官がよわってくるわけです。体の中の酵素がなくなってしまったとき、それは死を意味するといわれています。健康を保つためには、消化酵素をなるべく使わないようにして、体内酵素を減らさないようにする努力が必要なわけです。
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 15:25 | Comment(0) | 酵素

酵素って何?

酵素って何?


酵素とは、たんぱく質で作られた生き物中での化学反応を促す物質です。体の外からから取り入れた酵素はそのままの形で体内に吸収されたら、異種タンパクとして体が拒否しますから、消化管内で働くことはあっても、それが消化管から体の中に酵素そのものが吸収されることはありえないといわれていました。


ところが最近、アメリカの代替医療(栄養療法)で、酵素が見直されています。


タグ:酵素
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 15:17 | Comment(0) | 酵素

ムコ多糖症とは?

ムコ多糖症とは?


体の中で作られる物質を酵素の働きで分解や、排泄することを代謝と呼んでいます。。生まれつき、残念なことに、体の中で酵素が作られなかったり、少なかったりすることで、この代謝がうまく出来なくて、さまざまな障害を引き起こす病気のことをライソゾーム病と呼んでいます。


小児難病であるムコ多糖症は、このライソゾーム病の1種で、遺伝子の異常により、体の中の代謝物質、ムコ多糖を分解する酵素がないために、ムコ多糖が体の中にたまっていき、いろんな障害を引き起こす病気です。このため、ムコ多糖症は日々、症状が進行していきます。


たまっていくムコ多糖はいろいろな臓器に障害を起こし、結果的に少しずつ衰弱したり、知能障害、運動能力、耳が聞こえなくなったり、呼吸困難にもなり、早期に亡くなります。病状はさまざまで、症状も軽い人から重いひとまでさまざまですが、ほとんどの寿命は通常10歳から15歳までぐらいといわれています。


以前は、ムコ多糖症の治療は骨髄移植しか方法がありませんでした。骨髄移植は拒絶反応とかの副作用と伴うため、移植を受けた患者さんの中には、治療経過中になくなってしまう方もいました。


最近になり、新しい安全な治療法が開発されて、欧米で許可されはじめました。酵素補充療法という治療法で、体の中に足りない酵素を点滴で投与して、細胞の中にたまったムコ多糖を分解する、という治療です。この治療法によって、それぞれの臓器を正常な状態に戻したり、病気の悪化を防いだりすることが期待されています。
タグ:ムコ多糖症
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 15:09 | Comment(0) | 酵素

一日に30品目がうそ?

1日に30品目がウソ?


昔、ばあちゃんから、よく1日30品目食べるんだよ・・っていわれました。それって例えば、お味噌汁を食べたとして、味噌、いりこ、昆布、豆腐、ワカメ、じゃがいも、大根と数えると、7品目。朝ごはんなら、卵焼き、ご飯、のり、しゃけ、しょうゆを追加して12品目。

お昼ごはん、夜ご飯あわせて、30品目食べるとなったら、きっちり栄養のバランスを考えて作った食事をしっかりしましょう・・っていうきまりごとみたいなもんだったと思います。


しかし、最近になって、これが正しいわけではないという説がでてきて、混乱してしまった私・・・


な、な、なんと、バランスよく食べて、ビタミン、ミネラルを摂ることはとっても大事だけれど、いくらバランスよく食べても、きちんと消化されなかったら、栄養素は吸収されないらしいんです。マジですか?って感じでしょ?しっかり作って食べてるのに、なんだそりゃ?って感じ。



この消化作用に欠かせないのが、体内の消化酵素です。じゃあ、その消化酵素ってなんだ?次に詳しくかきますね。

posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 13:49 | Comment(0) | 酵素

マクロビオティクスな食材 カヴァリニャ

マクロビオティクスな食材 カヴァリニャ


利尿、止血作用がある。腎臓及び膀胱の疾患に効果がある。血圧を下げる作用もあり、心血管、膵臓の強化、貧血にも効果がある


薬草に属する



kaverinya.jpg
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 23:51 | Comment(0) | 酵素

マクロビオティクスな食材 紫イペ

マクロビオティクスな食材 紫イペ


抗菌、抗炎症症、抗ウィルス効果がある。免疫力増強作用もあり、脂質異常の改善もある。肝機能障害改善作用、血圧を下げる効果もあり、止血、利尿作用もあり


薬草に属する


murasakiipe.jpg


posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 23:44 | Comment(0) | 酵素

マクロビオティクスな食材 カルケジャ

マクロビオティクスな食材 カルケジャ


抗炎症作用があり、浄血作用もあります。血圧、血糖値を下げる効果もあります。

薬草に属します


karukejya.jpg
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 23:38 | Comment(0) | 酵素

マクロビオティクスな食材 カツアバ

マクロビオティクスな食材 カツアバ


体の健康促進作用があり、中枢神経を刺激する作用もあります。神経系統の活性化作用もあり、エネルギーの補給も行います。

薬草に属します


rosemaly.jpg
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 23:30 | Comment(0) | 酵素

マクロビオティクスな食材 ローズマリー

マクロビオティクスな食材 ローズマリー


マクロビオティクスな食材、ローズマリーは、消化不良を助け、食欲不振も解消します。

薬草に属します

rosemaly.jpg
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 23:26 | Comment(0) | 酵素

新谷弘実先生の一押しアイテム

腸をキレイにすることで有名、
病気にならない生き方でおなじみの
新谷弘実先生のいちおし、アイテムを発見しましたー♪



飲む腸内洗浄おためしセット
posted by トマ美ちゃんの酵素ダイエット43歳主婦 at 16:18 | 酵素
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。